Dpftsのブログ

健康的にドパミンに充実した生活を送ることを目的とする。それはすなわちエロ禁や!

No.8 α1受容体についてラクガキ

アドレナリン受容体には

α受容体とβ受容体がある。

 

αには6種類βには3種類がある。

 

α1受容体は血管平滑筋と瞳孔括約筋と内尿道括約筋にある。

 

α作用で血管平滑筋収縮

瞳孔括約筋収縮

内尿道括約筋収縮

をする。

 

刺激薬としては

 

ミドドリン、ナファゾリン、フェニレフリンがある。