Dpftsのブログ

健康的にドパミンに充実した生活を送ることを目的とする。それはすなわちエロ禁や!

No.9 what is 快感

日常を振り返りましょう。

 

欲しかった物が手に入った

褒められた

勝った

など…

 

これら感覚はすべて共通して快感を伴います。

 

そこで皆さんは報酬系という言葉はご存知だろうか。

 

その快感は報酬系の刺激による物なのです。

 

脳内で起こっていることは

ドパミン神経系(A10神経系)の興奮と言われています。

(以下この現象をドパミンの分泌と呼んで行きます。)

 

S○Xの時もドパミンが分泌され、強い快感を覚えます。

 

 

人は快感を記憶します。

 

そして人は快感を求める方向に行動をしています。

 

同じ理屈で、人はオナニの快感を一度でも知ってしまうと

 

何度でもその感覚を追い求めようとします。

 

私としては、これは精神依存ではないか?と思います。

(精神依存とは、欲しくて欲しくて、したくてしたくて 堪らない状態。ちなみに身体依存とは、何かを止めると様々な症状が出てくるような状態)

 

ちなみに、タバコも同様で、

 

ニコチンがドパミンの分泌を促進するため、辞められません。

 

特にメタンフェタミンなどの覚醒剤

 

日常では体験し得ない程のドパミンの分泌を促進するため、

 

 

日常では体験し得ない程の強烈な快感を味わえます。

 

しかし、一度でもその快感を知ってしまうと…

 

 

日常のあらゆることが

 

つまらなく思えるそうです。

 

生活に楽しみが一切無くなり、非常に辛い生活を送ることとなります。

 

そしてまた覚醒剤に手を伸ばします。

 

このように、ドパミンの分泌は

 

私たちの行動を惹起する根元にあるので、

 

オナニも同じと考えられます。

 

それに

打ち勝てるのが 理性。

 

確か人様の前頭葉の働きでした。

 

人様の前頭葉は他の動物よりも発達している為、

 

オナ禁、エロ禁という高度な技を成せます。

 

そして、オナ禁、エロ禁が成功しているときは皆さんは

達成感の喜び

ドパミンの分泌

 

そして説明はしませんでしたが、

ヤル気が沸き起こる

ノルアドレナリンの分泌、

 

精神的に落ち着くや、怖いものがなくなる

セロトニンの分泌が行われている

 

という事が為されていると考えられるでしょう。

 

結果的には

 

オナ禁は人生を幸せにしていますね!